◎正当な理由による書き込みの削除について:
管理人の生島英之(福岡市西区)です、宜しくお願いします。

憲法九条…急に疑問が… [転載禁止]©2ch.net YouTube動画>3本


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/jurisp/1435472036/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :つて:2015/06/28(日) 15:13:56.61 ID:48aakQAy
憲法九条について、国際情勢が許すなら、あり続けた方がいいと思っているものです。
出来れば全世界が同じ条文を持って、批准した方がいい。無理だけど。

で、昔から条文は知っていたんだけど、最近集団的自衛権が憲法違反かどうか話題になっていて、見直したのですが、
急に「あれ?おかしくない?」って、気になったことがあったのです。
(初めに言っておきますが、私自身は憲法違反だとも違反じゃないとも立場をはっきりさせません。あしからず)

憲法第九条って…

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、

「国際紛争を解決する手段としては」

永久にこれを放棄する。
2前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

これって、「国際紛争を解決するつもりが無い」なら「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、放棄しない。」
っても取れる文章じゃないですか?

かえって駄目じゃないですか?
解決しない意思があれば良いってなっちゃうと、元々に不備があるような気がします。
どう思います?

2 :法の下の名無し:2015/06/28(日) 16:51:42.75 ID:kqyuPQoC
>>1
「国際紛争を解決する手段としての戦争」とは、つまり「国家の政策としての戦争」=「侵略戦争」のこと、
「国際紛争を解決する手段ではない戦争」とは、つまり「自衛戦争」と置き換えられるんだよ。

そこで9条2項によって、侵略戦争をするための戦力は保持しないが、
自衛戦争は認められる、という解釈が導き出されるんだ。

この説に貴君は素朴な疑問を呈されているわけだ。
違和感を覚えるのはもっともだと私も思う。
もっともっと憲法を勉強してみてほしい。

3 :法の下の名無し:2015/06/28(日) 20:31:28.46 ID:YVd6DNYk
>解決しない意思があれば良いってなっちゃうと、元々に不備があるような気がしま
す。

“武力による威嚇又は武力の行使”をすべて禁止してしまうと自衛戦争さえできなくなってしまうと思いますよ。

4 :つて:2015/06/28(日) 23:37:18.68 ID:48aakQAy
>2さん
なるほど〜。
法学的には、1つ1つの言葉を解釈するんじゃなくて
「国際紛争を解決する手段としての戦争」=「侵略戦争」って決まっている事なのですか。
ちょっと競技的な気がしますが、そんなもんなんでしょうかねぇ。

5 :つて:2015/06/28(日) 23:40:01.57 ID:48aakQAy
>3さん
いえ。
そういうことではなく、解決が目的じゃない武力行使が容認されているのでは?
という疑問なのです。

6 :つて:2015/06/28(日) 23:41:43.92 ID:48aakQAy
4で、変換ミスしてますね。「狭義的」です。ごめんなさい。

7 :法の下の名無し:2015/06/28(日) 23:52:17.48 ID:YVd6DNYk
>>5さん
>そういうことではなく、解決が目的じゃない武力行使が容認されているのでは?

その通りですね
>>2さんがおっしゃていると通り”解決が目的じゃない武力行使”=“自衛のための戦争”は9条の第1項では認められています
ただし9条第2項は自衛権を認めているかは専門家の間でも意見がわかれています

8 :法の下の名無し:2015/06/29(月) 00:12:34.80 ID:dRLYjCpR
>>4さん
横槍ですが
>「国際紛争を解決する手段としての戦争」=「侵略戦争」って決まっている事なのですか。ちょっと狭義的な気がしますが、そんなもんなんでしょうかねぇ。

実は日本国憲法の第9条の第1項はパリ不戦条約という第1時世界大戦後に結ばれた国際条約を元にして作られたものでして
第9条の第1項のような文を含む憲法を持つ国は日本以外でも多数見られます
ですから”「国際紛争を解決する手段としての戦争」=「侵略戦争」”という認識は日本だけではなく世界各国で持たれている認識です

9 :つて:2015/06/29(月) 02:02:15.78 ID:Gg3NwzKC
>7さん
「=自衛のための戦争」なのですね。なるほど。


>8さん
そういうことなのですね。2さんもそうですが、条約や、日本以外の国の法律も知っているときちんと理解できることなのですね。
とても勉強になりました。

10 :法の下の名無し:2015/06/30(火) 00:42:55.83 ID:SZSbKkrx
勝手に補足。

9条1項は、自衛戦争も否定した条文だとする学説もあるけれど(制憲当時,その規定すべきというような発想もあった)、
上に出ている不戦条約などの文言や、制定経緯のいろいろを考えると、侵略戦争の否定と読む方が多いかと思う。

それを前提に、2項の解釈。
2 「前項の目的を達するため」、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

「前項の目的を達するため」という文言から、保持しないとした「戦力」とは侵略用の「戦力」であって、
自衛用の戦力は保持して良いんだ、という議論があったりする(自衛用戦力合憲論)。

しかし、9条は、比喩的にいえば、殺傷事件を起こした人が、改心して二度と事件を起こさないために、、
1項で、殺傷事件は起こさないと誓い、2項で、そのために拳銃は持たないと誓ったようなもの。

ここで、殺傷のため拳銃は持たないが、正当防衛用には拳銃を持ってOKという話にはならないだろう。

なので、自衛用戦力合憲論は無理がある。

結局のところ、9条2項は、1項を担保するために、自衛用にも使える戦力を保持しないし,交戦権も放棄したものとみることになって,
自衛戦争も放棄していると読むのが学説の比較的多数の立場だと思う。

んで,旧来の政府解釈は、自衛戦力合憲論には立たないが、上の比喩で言えば,拳銃はだめだが、護身用の短刀ならOKなはずだ、といって、
(我が国の)自衛のための最小限の実力は「戦力」にあたらない、自衛隊はその最小限の実力範囲内だといってきたもの。

11 :法の下の名無し:2015/07/01(水) 02:51:58.87 ID:UO+MXSt/
まずは安保解消して自立→それから(解釈含め)憲法弄る べきな
安保がある状態では何やっても利用されるだけ

「日本と中国をどのようにして戦争に突入させるか」ワシントンの「政策研究集会」
※安倍も参加w
http://ameblo.jp/64152966/entry-12037235798.html
米国を支配する軍産複合体という怪物
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/niida-ak/sunpro.html
本当の“テロ支援国家”とは?(偽装テロで戦争の口実)
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-862.html

んで安保解消って議論になると、米は守ってくれるとか言い出す馬鹿がウヨウヨなw
しかしながら、そもそも守る気なんてねーんだよ米は。そういう依存心理を利用して「儲けてる」だけ。
じゃなきゃ同盟国?にこんな事↓しねーだろ。お人好しも程ほどに自立心を養おうぜ

【3.11地震テロ】
元アメリカ国家安全保障局内部告発!311大震災


外部告発!『311大震災の真相』


(長編)3.11同時多発テロ



「日米安保条約」の廃棄予告権を
http://ameblo.jp/souldenight/entry-11361163590.html

12 :法の下の名無し:2015/07/03(金) 23:06:36.35 ID:3eyy/oEV
憲法は国際紛争を解決する手段として武力行使する事を禁止しています。

■個別的自衛権=日本が外敵から攻撃を受けた場合に自衛の為に武力行使する事。
   ↓
国際紛争を武力で解決する事ではないので合憲。 → なので専守防衛に徹する限り自衛隊も合憲。

■集団的自衛l権=日本への攻撃がなくても密接国が攻撃を受けた場合に武力行使する事。
   ↓
国際紛争を武力で解決する事なので違憲。

13 :法の下の名無し:2015/07/14(火) 08:45:00.23 ID:aFAG33pj
            
学者バカ 憲法守って 国滅ぶ

         (ココロの俳句)

       http://goo.gl/97rmou

 

14 :つて:2015/07/15(水) 13:55:19.02 ID:x7mjfYxT
>10さん
比喩的に言うと、色々出てくるとは思いますが、殺人犯で反省し刑期を終えた人っていう話で言うと、
その人にも出所後、人権があって(日本では)、正当防衛も緊急避難も認められますよね。
憲法9条にというより…国家と人とを同じように扱うか否かになってしまうと、広義駅になりすぎると思うんですよね。
それはそれで面白いので、「国に人権と同じように権利を認めよう!」って話も有りだとは思うのですが…。
日本の法律と併せると、「国家の生存権」、「国家の思想の自由」、「国家の労働の義務」、「国家の納税の義務」、「教育を受けさせる義務」
1000では足りなそうですよね。残念。
って脱線しました。ごめんなさい。
出所した殺人犯が自衛手段を持っていなくても良い条件って、殺人に巻き込まれないことですよね。

15 :つて:2015/07/17(金) 07:50:14.16 ID:usfoklnV
>12さん

集団的自衛権 が国際紛争を武力で解決する事なので違憲。と言われていますが、

もし、2さんや8さんがおっしゃるように国際紛争を解決する手段としての戦争=侵略戦争と解釈すると、
同盟国が侵略戦争を起こしていないと、集団的自衛権は国際紛争を解決する手段にはならないような気もします。

憲法9条が集団的自衛権を認めると解釈されても、同盟国が侵略戦争を起こした場合には、日本は参加してはいけないということにはなるとは思いますが。

16 :法の下の名無し:2015/07/17(金) 17:29:35.30 ID:xUoV1HKY
>>12
憲法9条第一項は集団的自衛権を否定していないよ

17 :法の下の名無し:2015/07/17(金) 17:51:01.06 ID:OwkMmKS4
>>14さん
恐らく>>10さんが殺人犯に例えているのは日本はアメリカに太平洋戦争を仕掛けて敗北してGHQに占領され現憲法を制定させられたからだと思います。
GHQにしてみたら自衛権を奪いたいと思うでしょうしね。
確かに国家に自衛権が存在しないのはおかしいと思いますが9条第2項を見ると自衛権は否定されているのは明らかだと思いますよ。
ですから自衛権を認めた憲法に変えようという動きがあるのでしょうね。

18 :法の下の名無し:2015/07/19(日) 03:56:40.16 ID:O3SxvJtD
新安保法のーと

1.邦人保護・救出                ・集団的自衛権あり
2.国家侵害行為対処 国益の侵害は?(存立危機) ・集団的自衛権あり
3.事態対応                   ・集団的自衛権あり
4.PKO活動                  ・集団的自衛権あり

1、4については、集団的自衛権を行使するばあいでも、邦人ら民間人命保護尊重、自衛官自体の安全のためにも『限定的な認容解釈』ができようにも思う。

2,3については、まさに国家間での争いで、紛争・戦争であり、国権の発動であるため、憲法に抵触する可能性が高いとおもわれる。
また、「法律で規定」としているが、安保法が行政権者に対して委任している範囲が大きすぎるとおもわれる。
つまり、『厳格な運用』が求められ、“阿部首相は”「ありえない」としているのであるが、時の権力者とは時として暴君へとなりえ、先の戦争も、軍事政権下において専軍政治が敷かれたのは記憶に新しく、歴史の事実である。
3.4.について、多国籍軍と国連との違いか?否!
新安保法とはつまり、『ザル法』である。

19 :法の下の名無し:2015/07/19(日) 04:11:04.67 ID:O3SxvJtD
>16
そもそもが、戦力不保持。
交戦権を認めない担保付の自衛力 自衛隊

不審船沈めたときは 驚いたがww

20 :法の下の名無し:2015/07/19(日) 09:02:16.10 ID:Os/1MHcc
>>19
不審船沈めたのは自衛隊ではなく海上保安庁では?
そもそも発生したのが排他的経済水域内である以上集団的自衛権も憲法9条も関係がなく、重要なのは政府の警察権だ。
だいたい射撃を受けたのち自爆したわけで海上保安庁が沈めたというのとは違う

21 :10:2015/07/19(日) 15:51:39.26 ID:Mk1JyxuP
>>14
>比喩的に言うと、色々出てくるとは思いますが、殺人犯で反省し刑期を終えた人っていう話で言うと〜

ご指摘のとおり、比喩というのは難しくて、個人と国家を本当にパラレルにした議論ができるのかというチェックは必要だと思います。
「お隣さんが火事なのに消火しないのか」とか、「アソウさんは助けるが、スガさんは見捨てる」とか、
“一見分かりやすいが、非常に雑な議論”にも使われることがありえる(騙されることにもなる)と思います。

 なので、やはり正確な理解をして騙されないためには、
憲法学や自衛隊法、政治学、国際法、安全保障論、軍事学、歴史学等々を含めてちゃんと勉強するほか
ないだろうなと思います。

22 :法の下の名無し:2015/07/20(月) 03:09:22.69 ID:PNxJa7rs
>20
確かに、法解釈上は警察権の範囲内と解釈することができるが、最高法規としての憲法前文やその精神からすると、その解釈は詭弁であり、『実力の行使(含む威嚇)』は問題があるように思った。
少なくとも自衛隊は『抑止力』とされ、先制攻撃は許されるものではないのではないだろう。
ただし、現実として「切迫した現実的危険」があれば、それも許されるとは思う。根拠は、『生存権』であり、世界的なプリンシプル(国際的原理・原則)『正当防衛』である。

23 :法の下の名無し:2015/07/20(月) 03:16:48.65 ID:PNxJa7rs
22
ごめ〜んね! 訂正 4行目
×先制攻撃は許されるものではないのではないだろう。
〇先制攻撃は許されるものではないのであろう。

24 :法の下の名無し:2015/07/20(月) 03:36:03.79 ID:PNxJa7rs
文言上、領海侵犯程度で撃沈すれば「過剰防衛」とみることができるが、
その目的が、核装備をして首都圏の破壊であった場合、間違いなく、正当防衛である。
刑法の概念でいう、目的的論である。

多くの審査(裁判など含む「判断」)は、事実の評価である『事後審査』であり、事態の展開・進行を事前に判断・把握することは非常に困難である。
また、『事実』とは、これまでに収集された情報の集積であり、「真実、真相」とは異なるものであることを理解しなければならない。

つまりは、文言審査や、適用審査などという一時期の判断解釈は、誤りである可能性があるということ。

25 :法の下の名無し:2015/07/20(月) 04:11:54.11 ID:wxnGe3YD
目的刑論?

26 :法の下の名無し:2015/07/20(月) 04:12:46.54 ID:wxnGe3YD
いや、目的的行為論?

27 :法の下の名無し:2015/07/20(月) 05:25:05.83 ID:PNxJa7rs
20,22
行為主体となるものが、国家or組織 という視点での検証も必要。
・9条(憲法)は、『国家間の紛争や戦争』をその射程範囲としていると解した場合。


事例)
主体:自衛隊⇒海上保安庁 警察
客体:国家機関⇔任意の(民間)組織・グループ
行為地:日本国内

この場合、客体が民間組織などであれば、9条は及ばない という解釈に。
比例の原則があるが、詭弁に他ならないように思う、、、がどうだろう?

28 :法の下の名無し:2015/07/20(月) 07:05:35.55 ID:UesQkKKF
なんか話が訳わからん方向に進んでるけど元の事例ちゃんと知ってるのか?

29 :法の下の名無し:2015/07/21(火) 04:51:43.03 ID:tjOvaAtU
28
『権源』が何か? ということだよ!

9条の及ばない警察権だから「発砲できる」とか、実施要項がそうなっているからという短絡的思考ではなく。

30 :つて:2015/07/22(水) 02:13:44.02 ID:tjkMNDsh
>18さん
確かに国権の発動…ってのはありますね。
それも「国権の発動たる戦争」という言葉がセットになっているのが正しい解釈なのか、
それとも「国権」というもので一旦切って良いのか。国権とは…ってなると色々調べてみたら面白いですね。

ググってみたら、
「国権の発動たる戦争」とは、「国家の行為としての国際法上の戦争」というような意味で、 単に「戦争」というのとその意味は変わらない。
決する手段としての戦争」は、「国家の政策の手段としての戦争」と同じ意味で、具体的には侵略戦争を意味するとしている。
→この限りにおいては、本項では、自衛戦争、制裁戦争は放棄さ れていない。
(この文言は、帝国議会の衆議院での修正により加えられたもので、「芦田修正」といわれる。
ってあったんですが、

他にも

全ての国は外交の手段として、他国に戦争を仕掛ける権利を有してます。
日本は憲法によって、国としてこちらから戦争しかける権利は放棄するよ、武力を背景に威圧しないよと明言してるんです。


国権=国が持つ権利。
主権国家はすべて対等で、これ以上の権威は存在せず、また他国の干渉を受けないとされてます。
早い話は、主権国家であれば、政治体制が民主国家だろうと独裁国家だろうと社会主義国家であろうと自由であり、
乱暴な言い方をすれば、国内の枠でなら、基本的人権を認めてなくても、最悪国民を迫害しようが、問題がないのです。
ですから、ポルポトやチャウシェスク等の人民を虐殺しまくった独裁者が、内戦やクーデターで失脚するまで君臨できたのも、
中国のチベットやウイグルに対する仕打ちがつづけられるのも、対外的に批判されても北のお方が独裁者として君臨できてるのも、国権があるから。

国連憲章に侵略戦争禁止が定められていますが、どの国連加盟国も戦争をする権利自体は失っておらず、早い話が国連憲章を無視しても、罰則あるわけではなく、それを強制的に咎める機関も法律も存在しないんですよ。
流石にあからさまに破らないですけどね、それに近いことしてますが。
イラクやアフガニスタン、最近ではウクライナ情勢におけるロシアの行動がいい例ですね。

という意見がありました。

戦争を仕掛ける権利は全ての国が持っている権利であるって言うのは、自立した国家の権利という意味では理解できますが、
「全ての国に侵略を認めないこと」が大事だよ。っていう理想論を、なんで誰も言わないんだろう。特に平和主義の人。
そのための国連って、若い人は思っていると思うけど、国連は国と地域の主権を守るってほどの権限もないんですよね。

何かから目をそらして、自分の気持ちを主張するのではなく、何かいい方策はないものですかねえ。

31 :つて:2015/07/22(水) 02:16:48.27 ID:tjkMNDsh
>21さん
丁寧な御返事ありがとうございます。
その通りですよね。

32 :つて:2015/07/22(水) 02:29:04.95 ID:tjkMNDsh
>24さん
情報を公開するという意味では、民主主義の大前提なので賛成なのです。
恣意的に情報を作られると、判断を誤りますものね。
そういう意味では、何が本当に「意図をこめてない情報か」は大事だと思います。
が、ここではそれを話しているわけではないので、なるべく脱線しないようにしますね。

どこで線引きをするのかは難しいですよね。正当防衛なのか過剰防衛なのか緊急避難なのか、
どういう意図と手段で行っているのかを判断するのは警察や検察が行うことかもしれません。

軍事に関していうと、それを当てはめると、集団的自衛権も緊急避難になってしまうかもしれないので、
目の私的解釈になってしまうので、
やはり、国際法を知っている方々のお話が、参考になったなぁと思います。

でも、皆さんの一言一言で、色々調べてみているので、よろしくお願いいたします。

33 :つて:2015/07/22(水) 02:36:17.98 ID:tjkMNDsh
警察権という話も絡むのかなぁ。とは思います。脱線もしないと全体の見え方が違ってくると思うのでありだと思います。

憲法をどう解釈するのか、まだ無知なもので、本当に申し訳ありません。でも少しずつ霞がうすれてきている気もします。
と言っても、国際紛争を解決する手段としての戦争=侵略戦争であるということと、
侵略する権利は、基本、全ての国が持っている権利である。という衝撃的なお話を教えて頂いたのが、インパクトが強いのですが…。

34 :つて:2015/07/22(水) 02:39:58.02 ID:tjkMNDsh
すみません。32…目の私的解釈ではなく僕の…です。打ち損じごめんなさい。

35 :法の下の名無し:2015/07/22(水) 22:26:04.81 ID:snjWsKCF
戦争が国家の権利かどうか、

おおざっぱに、近代国際法の流れで言うと、
昔は、自国の権利実現のために戦争を仕掛けることは合法だったが、
その後(第2次世界大戦より前の各種不戦条約により)、戦争は「違法化」されて、国際法上の権利とはみなされなくなった。
(しかし、「自衛権」を名目として、実際には、権益確保のための侵略戦争が横行)

各国憲法でも、日本国憲法9条1項のような規定を取り入れるのは一般的。
9条2項が日本国憲法の特徴で、その世界的意義は個別的自衛権・集団自衛権に対する制約に踏み込んだ点だろう。

36 :法の下の名無し:2015/07/23(木) 01:58:38.51 ID:KCEldpdH
>>35
芦田修正を無視してはいけない
文民条項ができたのも芦田修正により戦力一般が放棄されたわけではないという解釈が可能になったため
国際法上の自衛権はいわば国家の自然権であって個別か集団かで分けて論じられる性質のものではない
自衛権を発動するための戦力の保持を憲法9条2項は禁じておらず
自衛権の一部である集団的自衛権の行使も当然可能だというのが素直な解釈

37 :法の下の名無し:2015/07/23(木) 02:12:16.70 ID:KCEldpdH
その意味では、吉田茂の解釈はもとよりその後の政府解釈も全て誤りだと言わざるをえない
自衛隊を戦力(軍隊)として位置づけることは憲法改正を待たずに可能であり、ジュネーブ条約適用のためにも必須である
もちろん、憲法を改正して明記することが望ましいことは言うまでもないが、改正しなければ無理だというわけではない

38 :法の下の名無し:2015/07/24(金) 04:29:14.31 ID:PXcAUHVo
交戦権を認めない以上は、どう解釈しようとも「“実力行使”(威嚇を含む)できない」
軍ではなく、自衛隊であるとしても、その境界は曖昧であり、『その装備の可否や程度』が問題となる。
実力組織でありながら、抑止力と表現されるのはこのためである。

自衛権が存することは既定の事実であるが、装備の可否、行使の可否の検討が必要。

39 :法の下の名無し:2015/07/24(金) 04:45:55.47 ID:PXcAUHVo
>36-38
安倍首相が、「戦争にならないため」と繰り返すのも、そのため。(とおもわれる)

40 :法の下の名無し:2015/07/24(金) 18:07:48.93 ID:+tvTOa43
>>36
芦田修正の話は分かるが,それだと2項の存在意義がないだろう。
制憲議会での答弁とも異なる。

「個別的か集団的かで自衛権は区別されない」論は,本当は議論の前提がおかしい。

(旧政府解釈の立場を合理化するとだが)
2項で「陸海空軍その他の戦力」が禁止されているのに,我が国自衛の最小限度の実力ならば「戦力」にあたらないという
解釈が可能になりうるとすれば,それが「警察力の延長だから」,という説明くらいだろう。

自衛隊もそもそも「警察予備隊」として発足して,警察力を補完する実力としてスタートし,
自衛隊の法制も,各国軍隊の法制のような禁止以外はすべてできる「ネガリスト」ではなく,
警察など行政機関と同様に,できることを列挙する「ポジリスト」として整備されてきた。

国内秩序の保護という警察力の延長で,最大限の限界として,我が国自衛のための最小限度というということになるのだろう。
(もちろん国内治安が対象ではなく他国軍隊を対象とする意味で講学上は警察ではなく軍隊だが,国内秩序や国民の保護目的では,警察の延長上)

これは国際法的に評価すれば結果的に個別的自衛権にあたるということになろうが,日本国憲法自体が個別的自衛権を認めたというものではない。

個別的自衛権そのものが認められたものではないから,警察力の延長で説明可能なものに限る,
例えば,軍事的には「報復的抑止」にあたるものは許されず,
あくまで拒否的抑止に相当するものに限られるといった制限が生じることなる。

空母など海外への戦力投射能力をもった軍備(国土防衛には不要)も否定されてきた。

そのような警察力の延長という目的上の制限があるからこそ,自衛隊は「陸海空軍その他の戦力」に当たらないという説明に
それなりの信憑性をもちえたのだろう。
警察力の延長と説明出来ることが,解釈論上の核心ということができる。

集団的自衛権を行使させようとする安保法案は,そもそもの自衛隊が「陸海空軍その他の戦力」にあたらないという説明の核心を
堀崩すものであって,完全に自衛隊を違憲な存在に変えるものだろう。

41 :法の下の名無し:2015/07/25(土) 06:04:22.09 ID:4GmVRNSE
>40◎
事態対応は、PKOや自衛権の範囲ではない可能性が多分にありうる。
そのため時限立法という実質的撤収・派遣中止期限設定を与えたのであるが、、、

42 :法の下の名無し:2015/07/25(土) 10:23:39.55 ID:2cxCNWb2
かつての自民党主流(保守本流)や内閣法制局は、個々の事態に対応して、一個一個、合憲性(のみならず自衛隊員の安全確保など)、
恒久法ではなく特措法にして、きめ細かに立法をしてきたんだよね。
(某教授がいっていたが、まさにガラス細工のような精巧さ)

それに比べて現政権は・・・。

少なくとも現政権で憲法改正も解釈もいじられたくない。
いじらせるならおそらくは数年内の次のまともな憲法観・理解力のある政権でやらせたい。

43 :法の下の名無し:2015/07/26(日) 08:46:19.73 ID:DJF3l1p+
憲法学者って、ほかに取り得があるの?
けん玉がうまいとか、カラオケがうまいとか。
でないと生きてる意味がないでしょ?

44 :法の下の名無し:2015/08/08(土) 11:19:13.71 ID:DmjoD64b
>43
取り柄と言えるかわからないが、早稲田のM教授は憲法の研究に必要とか言いながら絶対軍オタだよね。

仕事のためと称して趣味に走れるポジションに憧れる。

45 :法の下の名無し:2015/08/19(水) 23:00:46.31 ID:NJz6sJT0
従来の政府解釈について補足。

政府は、9条2項の解釈で、自衛用戦力合憲論には立たないとしつつ、自衛のための最小限の実力なら「戦力」にあたらないという説明をしているが
本当はこれは矛盾している。

自衛用戦力合憲論に立たないとするなら、侵略用であれ自衛用であれ、およそ「陸海空軍その他の戦力」といえるものは持たないという規範に立つはずだが、
「自衛用なら戦力にあたらない」という理屈を持ち出すのはおかしい。

形式論理上で矛盾しないだけ。実質的思考において常識的に「変だ」と感じて欲しいところだ。

46 :法の下の名無し:2015/08/20(木) 09:12:43.81 ID:h2h64Jg7
ソフトバンクやロッテが露骨に日本人アイドル消し去る?
http://s.news.nifty.com/topics/detail/150819985539_1.htm
8月14日に放送されたバラエティ番組「ネプ&イモトの世界番付」(日本テレビ系)にてアイドル特集が行われた。同番組では外国人から好まれる日本のアイドルや韓国アイドルなどが紹介されたのだが、放送を観た視聴者から“ある疑惑”が持ち上がっているという。

「番組ではクレヨンポップという韓国のアイドルグループが紹介されていました。しかしこのグループはメンバーごとに色分けされたコンセプトや、ヘルメットやジャージを着用する衣装など、ももクロとの多くの類似点がかねてから指摘されています。
番組ではアイドル特集として、ももクロを一切取り上げなかったのは、そういった背景があったからではと疑われているのです」

また番組では「K-POPは世界中で人気」と特集され、出演者たちの称賛コメントが相次いだ。昨今、日本の番組では韓国系スポンサーが付いている番組も多いため、発言には気を使わなくてはならない空気があるという。

「『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳は、8月1日に放送された『カツヤマサヒコSHOW』(サンテレビ)にて、竹島問題など韓国に都合の悪い発言をした際、韓国系のスポンサーがついていた番組は降ろされたと語り、波紋を呼びました。
また同じお笑い芸人であるフットボールアワー岩尾望も、かつてバラエティで『kpopよりもjpopが好き』と繰り返し発言し、番組から外された過去があります」

47 :法の下の名無し:2015/08/23(日) 00:13:54.40 ID:SQoUZFVC
>>44
皆から内心バカにされてるけどねw

48 :法の下の名無し:2015/08/23(日) 03:10:28.64 ID:iBz2NsNT
>>45
「前項の目的を〜云々〜」だよね。

国際紛争を解決する手段として、以下をおこなわない。
・戦争
・武力による威嚇
・武力の行使

専守防衛であるから、相手の武力の行使に対しては可能となる。
それが『国防』という概念。解釈論ではない。
すでに固有領土の占有事例や侵犯事件もあるが、「誰かが人身御供にならなければ、装備対応しない」となると、
「○察は、人が死ななければ対応しない」と言われかねない。
また、死んだとしても即座に対応できないのであれば、それは国家としての体を成していない。
『最低限の「自衛権」』は確実に保障され、また自助努力が求められている。
憲法が発布された頃の駐留は、カナダ、オーストラリア(英国)、アメリカであったが、その影響力はG7首脳会談(グループ7)などに引き継がれている。
これは“政治”であり、外交である。

ただ、これまでは「領土」「領海」「領空」を専ら守っていればよかったのであるが、PKOなどの国際業務負担のため、他国領域での装備や基準が必要。

49 :法の下の名無し:2015/08/24(月) 03:48:33.77 ID:UzppCX9D
「自衛権をも放棄したものではない」という根拠だね。
ここから芦部修正、自衛の戦力、近代戦争遂行能力云々あるのだが、
自衛権の行使≠戦争という概念がすでにおかしくて、「自衛権の行使」=「武力」の行使≒戦争である。

では、なぜ自衛権は放棄されていないのか
自衛権とは、もともとが自然人、つまり人間に対して与え・認められた権利であり、生存権である。
それはとくに、刑法上の違法性を阻却し、行為自体が違法ではないとするものである。
外形行為が同じ戦争行為であっても、その『違法性が無い』と判断されるものであるから、一見して自衛権行使のための戦力であるとは判断しがたいのである。
つまり、偉大な発明家ノーベルの「ダイナマイト」や「包丁の用途」と似た論理であるから、自衛のための戦争もありえ、それが過剰であるとの判断もありうるのである。
であるから、自衛の戦争は除外されえず、純粋な『自衛権』のみ存在するのである。

日本占領駐留のひとつの理由は第二次大戦争を終結させ、戦火の拡大防止であり、
その後の自衛隊の存在意義は抑止力だとしている。

安倍氏はこのことを「積極的平和主義」といっているとおもわれる。

50 :法の下の名無し:2015/08/24(月) 03:56:11.84 ID:UzppCX9D
『自衛権』とは自らが独善的に規定し、それを恣意的に運用するものではない。

51 :法の下の名無し:2015/08/26(水) 00:48:15.10 ID:C26VQpqH
『自衛権』として明確な規定条文は無いが、憲法解釈上、放棄していないこと、ならびに自衛隊法などとして規定されている。

さらに、他国から憂慮はあっても「自衛隊は違憲である」との指摘は、ほぼ無いといってもよいのではないだろうか。
これも、国際的、相互的に自衛権が認められている論拠となる。

ただし、その運用で違憲とされることは十分にありうる。現に、上級審において破棄はされているが、下級審で、違憲としたものはある。
違憲と判断した場合、司法権だけの動員(調査官や執行官)で抑止(使用禁止や差し止め)は現実的に不可能であろう。

内閣総理大臣の命令が必要になるのだろうか。

52 :法の下の名無し:2015/09/27(日) 02:09:13.43 ID:P2TdeNG3
馬鹿なスコラ学でどうどうめぐりするんじゃなく、
あっさり改正すればいいんだよ
こんな欠陥憲法

だれがどうみても第二項で自衛隊は違憲。
現状追認するしかないからスコラ学(まったくこんなことに生涯を費やすバカ学者の給料取りに呆れる)
の産業が生まれる

どれだけ日本の国益とエネルギーを浪費したか

日本人の最も低劣で愚劣な面がこの九条解釈をめぐるスコラ学に出ている

53 :法の下の名無し:2015/09/27(日) 02:18:51.65 ID:P2TdeNG3
>さらに、他国から憂慮はあっても「自衛隊は違憲である」との指摘は、ほぼ無いといってもよいのではないだろうか。
これも、国際的、相互的に自衛権が認められている論拠となる。

非常識な九条二項に対してそのように理解するしかないから
違憲ではない、とごまかしているだけ
どこからどうみても、自衛隊は違憲だよ
つまり、現実にそぐわない憲法に問題があるだけ
こんな単純な答えを素直に受け取れない
欺瞞とほうかむりで戦後を歩んだ日本のいびつさが集約されている
破廉恥とはこのこと
はずかしくないか

54 :法の下の名無し:2015/09/28(月) 07:40:13.77 ID:+GTaP7it
>>52
>>53
自衛隊違憲論は左翼だから
安保法案をきっかけに
解釈改憲=保守 安倍支持
条文改憲=反安倍・左翼なんだよね。

55 :法の下の名無し:2015/10/02(金) 09:27:43.45 ID:i46VWfrK
9条論は憲法学ではなくて政治問題だから板違い

56 :法の下の名無し:2015/10/04(日) 11:12:05.81 ID:1jdTySza
>さらに、他国から憂慮はあっても「自衛隊は違憲である」との指摘は、ほぼ無いといってもよいのではないだろうか。

そりゃ、他所の国の憲法問題(自衛隊の合憲・違憲性)に口出しするはずがないだろう。

57 :法の下の名無し:2015/10/13(火) 19:43:17.64 ID:RLHcrNaO
        アメリカ軍の奴隷 → 自民党・自衛隊


元米国務次官補が残した文章から発覚!「岸は傘下に納まった」スパイとなることと引き換えに釈放された
https://twitter.com/tokaia mada/status/653672696744534016
急に発表になった(着々と準備をしていた)「防衛装備庁」、1800人体制で発足。文部省についで2位の規模。日本は「死の商人」に突き進んでます。
https://twitter.com/tokoton_studio/status/644508002704343041

神浦 元彰

最高裁の司法(違憲立法審査権)の壁が破られると、独裁国家となる。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/645195952756625408
自衛隊員を生け贄として、アメリカに差し出す戦争法案が明日、強硬採決されるようだ。これは安倍首相と外務省のクーデターと思う。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/620758043412725760
これは終わりではない。新しい戦争の始まりである。自衛隊は米軍の一翼として世界の戦場に派兵される。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/644453166637907968
海自は創隊時から米軍の空母機動艦隊を守るだけの役割を担わされた。その精神は対米追随どころか、海自は米海軍と一体化が理想。連合艦隊の精神など皆無。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/641757312814743552
米海軍が導入する「共同交戦能力(CEC)」も、今年度から建造する海自のイージス艦に配備する。すでに海自と米海軍は一体化が進行。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/646102068168536064
アメリカの軍事戦略に貢献すれば、長期政権が可能と証明したのは中曽根元首相と小泉元首相。
反対にアメリカ政府に公然とノーと言って政権を失ったのは田中元首相と細川元首相。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/612958385768521729
アメリカは 中曽根元首相を通して1機106億円もするP3Cを 自衛隊に100機も売りつけることに成功した。
そして中曽根は賄賂としてロッキード社から 30億円を受取ったが刑事問題にされなかった。
https://twitter.com/neko_aii/status/634376168540520449
特別措置法でインド洋やイラクに派遣された自衛官のうち、54人が自殺。小泉元首相の政界引退はこのためか。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/603543738325934081

58 :法の下の名無し:2015/10/15(木) 03:20:21.91 ID:aO7bS/il
憲法取りまとめの当時、9条2項「前項の目的を達するため」との文言を、日本文草案に後から挿入したの知ってた?
「制限列挙」なのです。陸海空軍およびその他の戦力≠自衛隊なのです。

59 :法の下の名無し:2015/11/12(木) 02:00:24.86 ID:b6aoBRxI
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1425334916/43
  ↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑ 

60 :法の下の名無し:2016/02/06(土) 07:24:03.39 ID:5kGzNfG7
間違わないように。たとえ平和憲法であっても、
国民の生まれながらの自然権である自衛権のためならば
先制攻撃や核攻撃を行う権利があるということが国際法。
日本での自衛権についての解釈の仕方が間違っている。

たとえば北朝鮮テロリスト国家、あるいは恐怖を煽る近年の中国。
"Combat Terror"生命権・自由権・財産権等の
国民の基本的人権を危うくされる恐怖との戦い、というだけで
自衛権は世界的に成立している。
natural right:
The right to feel safe, therefore the right to protect ourselves and our
- John Locke

現在の国際法は日本国憲法第9条と全く同じで、
1928年パリ不戦条約以後は国権としての戦争を放棄したので
自衛戦争の敵は北朝鮮国や領土侵害の中国であっても
国ではなく国民の人権を脅かすテロリストだとみなされる。

国ではないテロリストを相手に宣戦布告の必要は無いから
先制攻撃はかまわない、核兵器も使用出来るというのが現在の
国際法だ。

米国ブッシュ大統領は、テロリストとの戦いでレーダー基地に対する
夜間先制攻撃を行い、小型核爆弾を大量に使用していた。

この逆から考えるように。もしも日本国が改憲を行って国内合法的に
戦争を行うぞという国になると、それはテロリストだ。

61 :法の下の名無し:2016/02/19(金) 00:47:49.57 ID:2vMRSdlC
【韓国】日本の憲法9条にノーベル平和賞を運動 韓国で活発に★2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1455806082/

62 :法の下の名無し:2016/04/17(日) 23:35:00.86 ID:rjhAwe7T
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160115/dm...

大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は9日、横浜市のパシフィコ横浜で、約5000人の聴衆を前に『正義の法』講義を講演した。

大川総裁は今年は「革命の年」として世界中に「あっと驚くような事態」が起こると前置きし、

「日本の羅針盤」「世界の北極星」になる願いで『正義の法』が書かれたとした。

 また、年明けから続く北朝鮮の水爆実験、南シナ海での覇権を目指す中国の動き、イスラム社会の対立など懸念材料に言及。

米オバマ大統領の任期切れが迫り死に体化する中、「新しい時代には新しい入れ物が必要」として

自衛のための軍事行動も視野に入れた憲法改正など、日本が主体的に危機打開に向け、一歩踏み出すことを提言した。

大川総裁の言葉は、割れんばかりの拍手で迎えられ、その模様は全国で同時中継された。

mmp
lud20160512112345cこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/jurisp/1435472036/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | Youtube 動画 >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「憲法九条…急に疑問が… [転載禁止]©2ch.net YouTube動画>3本 」を見た人も見ています:
憲法9条の解釈についての疑問 [無断転載禁止]©2ch.net
憲法九条 ->動画>8本
所得税法に関する質問 [無断転載禁止]©2ch.net
ecopayz [無断転載禁止]©2ch.net
【転載禁止】田植95 ->画像>8枚
法律を条例より上にしよう! [無断転載禁止]©2ch.net
【PSO2】PSO2の歴史辿るクエについて疑問 [無断転載禁止]©2ch.net->画像>8枚
蓮舫の二重国籍問題に関する法的議論 [無断転載禁止]©2ch.net
銀河英雄伝説 素朴な疑問153 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>4本
銀河英雄伝説 素朴な疑問148 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>23本
憲法9条は法的根拠があり戦争はしない [無断転載禁止]©2ch.net
憲法の位置づけって [無断転載禁止]©2ch.net
法学に関する総合質問スレ [無断転載禁止]©2ch.net
★日本国憲法と国際条約の相関性★ [無断転載禁止]©2ch.net
憲法96条改正 議会過半数 国民投票三分の二にすべき [無断転載禁止]©2ch.net
憲法学 対 法哲学 [無断転載禁止]©2ch.net
champion [無断転載禁止]©2ch.net
慰安婦問題一気解決 [無断転載禁止]©2ch.net
法制度上における男性差別問題 [転載禁止]©2ch.net (24)
金慶珠 [無断転載禁止]©bbspink.com
華麗なる小泉家の進次郎さん 憲法にお詳しい [無断転載禁止]©2ch.net
民法わからん [無断転載禁止]©2ch.net
女の人に質問 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>4本
大日本帝国憲法を研究するスレ [無断転載禁止]©2ch.net
三千七百六十九 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本->画像>122枚
天皇生前退位へ法改正 [無断転載禁止]©2ch.net
SONY [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本
旧法律のまま [無断転載禁止]©2ch.net
iPhone7 / 7 Plus 動画ノイズ問題 [無断転載禁止]©2ch.net
【緊急】三田線にケツを出した女が出現 [無断転載禁止]©2ch.net->画像>69枚
三浦九段が竜王戦出場停止 不正疑惑に反論文書★67 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>4本->画像>27枚
成田麗 [無断転載禁止]©bbspink.com
質問です [無断転載禁止]©2ch.net ->画像>8枚
この美術部には問題がある! 2 [無断転載禁止]©2ch.net->画像>168枚
【破廉恥メール】中島徹【シシィ憲法】 [無断転載禁止]©2ch.net
業績のない法学者 [転載禁止]©2ch.net (67)
三浦九段が竜王戦出場停止 ソフト不正使用疑惑★52 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本->画像>26枚
【緊急】遂に遠隔の存在が確定 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>6本->画像>34枚
【PSO2】緊急報告専用スレ221 [無断転載禁止]©2ch.net ->画像>14枚
「憲法9条では日本を守れない」って言うけどさ [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>14本->画像>10枚
【PSO2】13人に対し7つの緊急部屋が作られる [無断転載禁止]©2ch.net ->画像>12枚
三浦九段が竜王戦出場停止 ソフト不正使用疑惑★168 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>16本->画像>12枚
三浦九段が竜王戦出場停止 ソフト不正使用疑惑★163 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>14本->画像>11枚
三浦九段が竜王戦出場停止 ソフト不正使用疑惑★169 [無断転載禁止]©2ch.net->画像>8枚
三浦九段が竜王戦出場停止 ソフト不正使用疑惑★189 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>4本->画像>26枚
三浦九段が竜王戦出場停止 ソフト不正使用疑惑★187 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本
板東英二がYouTuberになってるやん [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本
【PSO2】ヒツギが可愛いって思ってる人に質問 [無断転載禁止]©2ch.net->画像>8枚
2.民法 388 条の解釈上の問題について、判例の動向を意識しなが ら論ぜよ。 [無断転載禁止]©2ch.net
P [無断転載禁止]©2ch.net ->画像>8枚
■安倍は日本を愛してるのか疑問 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>3本
憲法9条 新・第3項を考えよう!(自衛隊明記) [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>6本->画像>8枚
大日本帝国憲法VS日本国憲法 [転載禁止]©2ch.net (881)
【至急】野鳥の雛について [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>3本
淫行条例はいらない [無断転載禁止]©2ch.net
伊藤華英 [無断転載禁止]©bbspink.com

人気検索: 松嶋菜々子 小学生のマンコ画像 茅ヶ崎露出他人妻美代子 小学生の腋毛 二次元 エッチ illegal porno video TV  爆乳 金子美穂 脇ワキ
07:30:35 up 3 days, 1:32, 9 users, load average: 9.70, 12.48, 17.12

in 0.77921199798584 sec @0.77921199798584@0.1 on 040607